KQ MiniSynth その他のモジュール

KQ MiniSynthモジュール一覧

I/Oパネル

入出力用のパネルです。

端子/パラメータ

  • Volume

    音量を調整します。

  • Pan

    ステレオ出力の左右のバランスを調整します。
    64 が中央です。

  • Portamento Time

    グライドを行う時の音が移動する時間を調整します。
    0 がグライドを行わず、100 が 1 秒、127 が 20 秒となっています。

  • RESETボタン

    すべてのコントローラーをリセットします。

  • GLIDEボタン

    グライドを常に有効にします。

  • Gate/Velo

    鍵盤を押した時の強さを出力します。
    出力値は鍵盤を押していない時は -1、押している時はベロシティに応じて 0 ~ 1 です。

  • V/Oct

    鍵盤の音の高さを出力します。

  • Mod

    モジュレーションホイールの値を出力します。
    出力値は -1 ~ 1 です。

  • Start/Stop

    START/STOPボタンの状態を出力します。

  • Tempo

    テンポの速さを指定します。TAPボタンを押した間隔によりテンポを決定することもできます。

  • Speaker Output

    ここに入力された波形が音として出力されます。

  • PANICボタン

    いざという時に消音します。

KQ MiniSynthモジュール一覧

カスタムコントローラ

カスタムコントローラ

MIDIのコントローラの値を出力します。
これによりMIDIによる制御が可能となります。
また、ノブで値を調整できます。

端子/パラメータ

  • Ctrl No

    MIDIのコントローラの番号です。
    LSBのコントローラは有効ですが、選択できません。

  • Value

    値です。

  • Fineボタン

    無効時の値の範囲は 0 ~ 127、
    有効時は -8192 ~ 8191 となります。

  • Value Out

    値を出力します。
    値が -8192 の時は、-1.0、
    値が 0 の時は、0、
    値が 8191 の時は、1.0 を出力します。

KQ MiniSynthモジュール一覧

定常値

指定した値を出力します。

端子/パラメータ

  • Coarse

    大まかな値を指定します。

  • Fine

    値を細かく調整します。

  • Value

    出力される値を表示します。

  • V/Oct

    V/Octとして扱われたときの音程を表示します。

  • Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

ダミーパネル

ダミーパネル

ダミーのパネルです。配置しても何も起こりません。

KQ MiniSynthモジュール一覧