KQ MiniSynth モジュレータモジュール

入力にさまざまな変調を施すモジュールです。

KQ MiniSynthモジュール一覧

V/Oct ビブラータ

ビブラータ

入力された音高を揺らして出力します。
LFO を Wave In に入力して出力をオシレータの V/Oct に繋ぐと、音にビブラートをかけることができます。

端子/パラメータ

  • V/Oct In

    音高を入力します。

  • Wave In

    音高を揺らす元になる波を入力します。

  • Width

    音高を揺らす幅です。

  • CV

    揺れの大きさを入力します。

  • V/Oct Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

キーボードレベルスケール

キーボードレベルスケール

入力された値を入力された音高によって増減させます。
Break Point より音高が低い場合は L.Slope の割合で、
Break Point より音高が高い場合は R.Slope の割合で値が増減します。

端子/パラメータ

  • L.Slope/R.Slope

    この値を Break Point と入力された音高がどれだけ離れているかに乗じた値で出力が増減します。

  • Break Point

    音高の閾値です。

  • Gain

    出力の大きさを指定します。

  • Source In

    ここに入力した値を増減して出力します。

  • V/Oct In

    音高を入力します。

  • Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

リングモジュレータ

リングモジュレータ

リングモジュレーションを行う回路です。
異なる周波数の波を入力することで、独特の効果が得られます。

端子/パラメータ

  • Wave In 1〜2

    入力です。

  • Wave Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧