KQ MiniSynth ミキサ/アンプモジュール

音を混ぜたり増幅したりするモジュールです。

KQ MiniSynthモジュール一覧

4ch ミキサ

ミキサ

入力された4つの波を混ぜて出力します。

端子/パラメータ

  • In 1〜4

    波を入力します。入力音量を調節できます。

  • Out

    出力です。全体の音量を調整できます。

KQ MiniSynthモジュール一覧

CVミキサ

4つのCV入力をミックスし、出力します。
それぞれの入力はReferenceからの差が加算されます。
Out = Σ((In_n – Ref) × by_n) + Ref

端子/パラメータ

  • In 1~4

    入力です。ノブは倍率です。

  • Reference V.

    基準値です。これとの差が加算されます。

Ref. In1の倍率(x) In2の倍率(x) In1の入力 In2の入力 出力
0.0 1.0 0.5 0.25 0.5 0.5
-1.0 1.0 0.5 0.0 0.5 0.75
1.0 0.5 0.25 0.0 0.0 -0.75

KQ MiniSynthモジュール一覧

クロスフェーダ(旧DryWetミキサ)

CVによってAとBの入力割合を切り替えて出力します。
CVが-1の場合はAのみを、CVが1の場合はBのみを、CVが0の場合はAとBを同じ音量で出力します。

端子/パラメータ

  • A, B

    入力です。

  • CV

    AとBをどの割合で出力するか制御します。

    CVに接続が無い場合はAlt.CVの値が使われます。

  • Wave Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

電圧制御式アンプ (VCA)

VCA

入力された波を CV により増幅して出力します。
オシレータを Wave In、エンベロープジェネレータを CV に繋いで利用します。

端子/パラメータ

  • Wave In

    波を入力します。

  • CV

    ここで入力された音量に波を増幅します。

  • Amount

    CV の増幅幅です。

  • Init

    最低の音量です。これを増やすと CV が最小の場合でも波が出力されます。

  • Wave Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

サンプルアンドホールド

サンプルアンドホールド

入力された値を一定時間保持します。
値を更新するタイミングは周波数で指定します。

端子/パラメータ

  • In

    信号を入力します。

  • Freq

    値を更新する周波数の整数部分を指定します。

  • Fine

    値を更新する周波数の小数部分を指定します。

  • Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

ブースター

ブースター

In を増幅し、ピーク値を制限します。
正弦波を最大まで増幅した場合、波形が矩形波に近くなります。

端子/パラメータ

  • In

    入力です。

  • Gain

    増幅量です。

  • Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧