本当にiCloudがロックされて困っている話

2014年の12月、開発者アカウントでiCloudにサインアップし、自分の屋号のiCloudメールアドレスを取得したところ、アカウントがロックされました。
その時私に来たメールがこちらです。

From: Apple<appleid@id.apple.com>
Subject: Apple ID 情報が更新されました。

XXXX様

2014年12月8日、午前08:19:23 (GMT) にお客様の Apple ID (XXXX@gmail.com) に次の変更が加えられました:

パスワード

その他のサポートについては Apple サポート をご利用ください。

今後ともよろしくお願い致します。

Apple サポート

急にパスワードが変更されたという通知が来たので、慌てました。
この時、自分ではパスワードは変えていません。

この後、パスワードのリセットをし、Apple IDは復旧できました。しかしiCloudには今もログインできなくなっています。
当時Appleのサポートに連絡しましたが、規約違反のためロックされた、どの規約かは教えることができない、と言われ、抗議をしましたがダメでした。
もしかすると屋号のメールアドレスの取得が、実在の団体の詐称とみなされたのかもしれません。本人なので詐称では無いのですが。

現在までこの状態で不自由していませんでしたが、2019年2月27日から開発者アカウントで2ファクタ認証が必須になる、とのことで、有効にしようとしたら、iCloudログインが必須でした。
Appleのサポートに連絡しましたが、現状このアカウントで2ファクタ認証を有効にする方法は無い、と言われてしまいました。
そして開発者アカウントのことはApple Developer Supportに相談しろ、とも言われたので、そちらに連絡し、アカウントホルダーを別のアカウントに移行できないかを聞いてみましたが、まだ返事が無い状態です。

もしこのまま私の開発者アカウントが移行できなかった場合、リリースしているアプリの継続が難しくなります。
開発者ライセンスの期限は2019年3月31日までなので、4月以降もしかしたら公開が停止する恐れがあります。

どうしたらいいのでしょうか。

2019年2月27日追記:なんとか2ファクタ認証を有効にできました

あわせて読みたい