KQ MiniSynth フィルタ/エフェクタモジュール

入力された音を加工するモジュールです。

KQ MiniSynthモジュール一覧

電圧制御式フィルタ (LPF/HPF/BPF/BEF)

VCF

ローパスフィルタ(LPF)、ハイパスフィルタ(HPF)、バンドパスフィルタ(BPF)、バンドエリミネーションフィルタ(BEF)です。
LPF は高音域の周波数をカットし、HPF は低音域の周波数をカットします。
BPF は指定周波数の周辺音域を取り出し、BEF は指定周波数の周辺音域を削減します。

端子/パラメータ

  • LPF/HPF/BPF/BEFボタン

    フィルタを選択します。

  • Frequency

    LPF/HPF のカットオフ周波数、もしくは BPF/BEF の中心周波数を指定します。

  • CV

    フィルタの強さを入力します。

  • V/Oct

    追随させる音高を入力します。

  • Tracking

    V/Oct から入力された音高に追随する割合を指定します。
    100% の場合、カットオフ周波数/中心周波数は完全に追随します。

  • Resonance / Width

    LPF/HPF の共振(レゾナンス)の強さ、もしくは BPF/BEF の周波数の幅を指定します。
    端子が接続された場合、入力に応じてレゾナンス/周波数の幅が変わります。
    共振とはカットオフ周波数の音が強調される効果のことです。

  • Wave In

    入力波です。

  • Wave Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

ディレイエフェクタ

ディレイ

入力された音を遅らせるフィルタです。

端子/パラメータ

  • Time

    音を遅らせる時間です。

  • Dry

    入力されたそのままの音の音量です。

  • Wet

    音を遅らせる効果をつけた後の音の音量です。

  • Feedback

    音をこの音量でフィードバックさせます。
    音が減衰しながら連続して鳴るようになります。

  • In

    入力です。

  • Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

リバーブフィルタ

リバーブ

入力音に残響(リバーブ)を加えます。

端子/パラメータ

  • Level

    残響の強さを指定します。

  • Wave In

    音を入力します。

  • Wave Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧

コンプレッサ

コンプレッサ

入力された音の最大音量と最小音量の差(ダイナミックレンジ)を圧縮します。
これを用いることで音の粒を揃えることができます。

端子/パラメータ

  • Thresh

    圧縮を開始する閾値を指定します。

  • Ratio

    コンプレッサの圧縮率(レシオ)を指定します。

  • Attack

    音量が Thresh を超えてから圧縮が始まるまでの時間を指定します。

  • Release

    音量が Thresh を下回ったのち圧縮が終わるまでの時間を指定します。

  • Gain

    出力の音量を調節します。

  • Wave In

    入力です。

  • Wave Out

    出力です。

KQ MiniSynthモジュール一覧